AGAの特徴

Author: blogger

AGAとは、男性型脱毛症のことです。

以前からAGAはあったと考えられますが、はっきりとAGAであると診断されたとか、専門の病院ができたというのはまだまだ最近のことです。

AGAは男性に多いのですが、それにもいろんな特徴があります。

まず一つ目は、頭頂部が脱毛することです。

頭のてっぺんから薄くなり、気づいた時にはかなり進行していることが多いです。

朝起きて、枕に抜け毛がたくさんついていたら要注意です。

二つ目は、生え際がM字のように脱毛します。

ここは気づきやすい場所なので、気づいたら早めに何か対策を考えるようにしましょう。

三つ目は、前頭部から頭頂部まで広い範囲で脱毛します。

これが実は一番やっかいなもので、抜け毛のスピードがものすごく速いのがこのタイプです。

これら3つのうち、どれか当てはまったらAGAと考えた方が良いでしょう。

抜け毛が増えてきたなと感じた時にはAGAが進行しているので注意しましょう。

また、若い年代(20代~30代)からAGAは進行するため、「若はげ」はAGAの可能性が高いと言えます。

AGAは、早期に発見して対策をすれば進行を遅らせることが可能です。

若いからAGAではないだろうと思い込んでいる人もいるようですが、少しでも抜け毛のことが気になるようであれば、ヘアケアの始め時だと考えた方が良いです。

AGAは、初期の段階であれば市販の育毛剤などで対応ができます。

また、専門病院に行けば、自分に合った薬を出してくれます。

s▼知られざるAGAの世界